株式会社設立について

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

株式会社を設立すると決める前に、株式会社についてのメリットやデメリットについて、きちんと把握しておくことが大切です。株式会社の定義とは、その名の通り、株式を発行している会社になります。株式とは、会社の資金を集める為の手段の一つです。会社の運営資金は、銀行からの融資と株式になりますが、融資は利息の支払い、返済が必要になります。そこで安定した資金集めとして、株式を発行しています。

握手株式会社を設立する際のメリットとは、会社の信用度が高くなることがあげられます。また、個人事業主としては認められない経費についても、経費として計上できるようになる為、節税の対策手段が多くなります。所得税、法人税のバランスを見ながら、キャッシュフローを最大にすることも可能になります。対して、デメリットについては、社会保険料の支払いが必要になり、従業員の雇用コストが二倍になります。

また、赤字でも法人税を納税しなければいけない、社長のお給料の変更ができない、源泉徴収の納付、各保険の手続き等、業務が増える点があげられます。つまり株式会社の設立には、得る所も大きければ、手間もその分増えるということになりますので、やはりここは、正確な会計事務を行うことができる代行サービスが必要となります。